impromptu weekend getaway

小豆島国際ホテル & 目の前の居酒屋 「味彩」 で夕食

国重

エンジェルロードを見たくて小豆島国際ホテルへ。

私たちは小豆島国際ホテルに泊まりたかったのですが1カ月ほど前に予約しようとしたときには満室。

旅行5日前にもう一度サイトを確認したところなんと空室が!!

諦めていたのでとても嬉しかったです。

チェックイン&充実のアメニティ

いざ、チェックイン!駐車場につくと元気のよい案内係のおじさまが案内してくれました。

チェックインカウンターはGOTOトラベルの影響か少し並んでいました。

ロビーにはアメニティを自由に部屋に持ち帰られるコーナーや一つだけ選んで部屋に持っていけるコーナーもあり、遊び心満載。

何にしようか迷ってしまいますよね。このカードをフロントに持っていけば貸し出ししてくれました。

オーシャンビューのロビー

浴衣コーナーもあり、好きな柄の浴衣と紐を選べるようでした。

さらには珈琲カップにお湯を注ぐだけで珈琲が飲める紙カップが置いてあるコーナーもあり、とても賑やかなロビーだと感じました。

ウェルカムドリンクが置いてあるロビーラウンジもありました。朝から夕方まで空いているようですが、夜は閉まっていました。

また、レンタサイクルもされているのか、フロントを出たところにたくさん自転車が置かれていました。

スタンダード和洋室

部屋は本館の「スタンダード和洋室」。

建物自体に老舗感があり、部屋はオートロックではありませんでしたが、ベットと和室がある、落ち着いた室内でした。

畳のエリアも広々しており、良かったです。

また、部屋からはエンジェルロードを望むことができます!!

素晴らしいですよね!

いろんな顔のエンジェルロードを見ることができます!

お茶類&アメニティ

部屋のアメニティはシンプルですが、フロントのロビーで珈琲を飲めたり、大浴場でもシャンプーを選べたりするので、あまり不満にはなりません。

部屋のお風呂は、温泉(大浴場)があるためか狭めでしたが、ほとんどの方は温泉に行くでしょうから問題ないでしょう。

温泉&プール

いざ温泉へGO!

温泉は一階に二つあり、朝と夜で男女が入れ替わるようです。

温泉内は広い室内の浴場と露天風呂が一つありました。

露天風呂からはエンジェルロードが見えました。

また、シャンプーバーもあり、好きなシャンプーを選んで利用できました。

とても気持ちよく、波の音を聞きながら入る温泉は最高でした!

外にはプールがありました。目の前には海もありますし、夏休みは家族連れで賑わうのでしょうね!

エンジェルロードへダイレクトアクセス

小豆島国際ホテルに宿泊する最大のメリットは、やはりエンジェルロードへのアクセス。

ご覧の通り、ホテルにある専用の入口から、すぐにアクセスできるのです!

今回は早朝にエンジェルロードへ行きましたが、起きてすぐに散歩できるというのは、やはり贅沢です♪

エンジェルロードについては次の記事で詳しく紹介します。

小豆島国際ホテルの宿泊費(一休.com)

小豆島国際ホテルの宿泊費(じゃらん)

「味彩」小豆島

夕食は、ホテルのプランにつけていなかったので、ホテルの目の前の居酒屋「味彩」さんへ。

徒歩30秒くらいで到着します。

日本酒が充実してます

ここがまた素晴らしく美味しく感動しました。

お酒は種類が豊富でしたが、特にオリーブビールが飲みやすい!!!おすすめです。

オリーブビール。非常にまろやかで飲みやすい☆

また島のおいしい魚を使ったしゃぶしゃぶも、これまた最高でした。

しゃぶしゃぶ。日本酒がどんどん進みます。

あとはこちらの、かさごの唐揚げが絶品!!

常にあるメニューなのかは定かではありませんが、訪問されたら是非食べていただきたいメニューです。

かさごの唐揚げ
オリーブ牛。洋食屋さんででてきそうな感じで美味しい。

全て美味しくいただきました。ご馳走様でした。

次回小豆島に行っても必ず訪れたいお店です!

ホテルと近いのもポイントが高いですね!

お部屋に帰ってからはすぐ寝てしまいましたが、エンジェルロードは夜間もライトアップをしているようでした!

では次のブログでは朝のエンジェルロードの過ごし方についてお伝えしたいと思います。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です