impromptu weekend getaway

コートヤード新大阪 ラウンジを満喫 ~ 2021七夕編 ~

ラウンジ

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションに宿泊してきました。訪問時はホテルのラウンジでちょうど七夕イベントが開催されていましたので、ラウンジについてを中心に、簡単にホテル全体をご紹介します!

アクセス

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションは、名前の通り新大阪駅のすぐ隣にあり、新幹線で大阪へ来たときは重宝しそうです。

新大阪駅の北口から外へ出ると、目の前にコートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションが。

北口を出るとご覧の通りすぐ目の前にホテルがあり、歩道橋で繋がっているためアクセスは便利なのですが、残念ながら屋根が無い歩道橋を歩く必要があるので、雨の日は少し不便に感じるかもしれません。

駅から徒歩1分でホテル入口に到着。

早速チェックイン。

今回はマリオットのアプリから一番安い部屋を予約しましたが、高層階のデラックスタイプの部屋にアップグレードして頂きました。

そして、今回は所用で来ただけなので何も下調べをしていなかったのですが、なんと滞在した日はホテルのラウンジで七夕イベントをやっているとのこと!

特別メニューもあるとのことで、なんだか楽しそうな予感☆

移動の疲れも吹っ飛びます!笑

このあと紹介しますね~

エレベータには消毒液が。

建物に入るときに消毒することが多いですが、エレベータのボタンを触ることが気になる人もいるでしょうから、エレベータへの消毒液設置は良いですね。

館内はシンプルかつ綺麗目に纏められおり、なんとなく森トラストっぽさを感じると思ったら、やっぱり森トラストでした 笑

シンプルではあるんですが、なんとなく配色が濃いめで独特なんですよね~

森トラストはラフォーレシリーズ(琵琶湖、軽井沢、修善寺など5ホテル)が数年前からマリオットブランドにリブランドされましたが、ここ新大阪も森トラストだったんですね。

ご参考までに、このブログでは琵琶湖マリオットホテルを載せたことがあります↓

なんとなく似てません? 笑

デラックスルーム キング

さて、いよいよお部屋へ。

今回はデラックスタイプの部屋へのアップグレードでしたが、HP等を見る限り部屋自体は低層階の部屋と変わらなそうです。

正直、部屋の中には特筆すべき設備等はありませんが、大きめの丸テーブルはビジネス利用に便利そうです。スタンドライトが洒落てて良い感じ。

大きめのデスクとは別の丸テーブルに水と豆がありました。

この豆はビールと相性バッチリでした☆

除菌シートも置かれていて、今のご時世嬉しいサービスですね。

洗面台の様子。

コートヤード新大阪 風呂

風呂はこんな感じ。洗面台とはガラスの仕切りがあります。カーテンタイプが嫌いなので個人的にGOOD!

アメニティ類。これは東京マリオットにもありましたが、やはり森トラスト仕様なのでしょう。

あんまり特徴がないかなぁという印象。もっとも観光客というよりはビジネス利用をターゲットにしていると思われますから、特徴がないくらいが丁度良いんでしょうね。

そのほか珈琲マシーンなど。

少し見切れているオレンジ色の紅茶のティーバッグ、美味しかったです☆

冷蔵庫はこんな感じ。

部屋からの眺めはなんと新幹線ビュー!

絶景という感じではありませんが、思わぬサプライズに感動 笑

ダメ押しのもう一枚。部屋のすぐ下には御堂筋線が走っており、鉄道好きな子供との旅などに良いかもしれません。

※但し、部屋の方角次第では見えないので要注意

さて、部屋一休みしたらラウンジへ!

ラウンジ ~七夕編~

七夕イベントってなんだろう~?と期待しながら最上階の19階へ。

エレベータをおりるとイベントの案内が☆

ラウンジの入口では抽選をやってましたが、1等はデラックスルームの宿泊券でした。他にも5,000円のレストランクレジットや宿泊費50%OFFなど、魅力的な景品がありました。

ラウンジには浴衣を着たスタッフの方が沢山いて、手際よくご案内して頂きました。

七夕の演出、良い感じですね。短冊に願いを書くなんて何年ぶりだろう?

皆さん思い思いに願い事を書かれていました😀

ドリンクは通常のビールなどの他に、特別にカクテルも用意されていました。

せっかくなのでたのんでみると。。。。。

まずはこちら。コーラみたいなカクテル。

続いて、こちらはカルピスみたいなカクテル。ちょっと甘いな~って感じでしたが、普段あまり自分がこういうタイプを飲まないので新鮮でした。

ハッシュタグキャンペーンなるものがやってました。

お待ちかねの食事です♪

七夕特別メニューとのことでしたが、どれも美味しくて最高。とくにローストビーフとポテトはお酒に合います。この時点で夜ご飯は外に行くのは止めようと決意😝

暖かいプレートが揃うとこんな感じ。たこ焼きが大阪らしいですね。

他にも色々と小鉢がありましたが、もうお腹いっぱいでした。普段のラウンジがどのくらい充実しているのか気になるところです。

カラフルなノンアルコールドリンクたち。

食事メニューの提供が終わると、夜食としてカップ麺が置かれていました。

仕事終わりに飲んでるとカップ麵食べたくなりますよね~

サラリーマンの気持ちがよく分かってらっしゃる☆

普段は食べないけど、見るとなんとなく欲しくなるchupa chups。

明るい時間の写真も。このようにおつまみ要素のあるお菓子も充実しています。

朝に行くとパンが用意されていました。

朝食会場と同じものと思われますが、小腹が空いたときなどに良いですね。

コートヤード新大阪 ラウンジ
ラウンジの様子

ちなみにラウンジ内はこんな感じ。それなりの席数があります。写真の奥側の隠れたところにも席があります。

プリンタがラウンジにあるのは便利ですね。

急に何かの準備が必要になった時など重宝しそうです。

朝食

朝食会場はフロントの横にあります。

和朝食と洋朝食があったので洋朝食を選択。

ジュースは数種類選べたのでグレープフルーツを選択。

小さなコップに入っているのはスムージー。

パンのセット。ジャムもセットで提供されてきました。色々と選べると楽しいですね。

パンはおかわりもできます。

テーブルにはオリーブオイル(右に写っている白い缶)もあるので、パンにつけて食べても良さそう。

こちらはメインのプレートです。

追加でパンケーキなども頼めたのですが、お腹いっぱいで断念。

昨日の夜が思いがけず良い夕食だったので良しとします 笑

さて、今回はここまで!

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションは、わざわざ宿泊しに行くというタイプのホテルではないですが、新大阪駅すぐ隣という立地なので、新幹線を利用して大阪に行く方にお勧めです。

ではまた!

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です