impromptu weekend getaway

小豆島国際ホテル エンジェルロードを楽しむ

エンジェルロード

エンジェルロードはいつ現れるのか?!

今回は小豆島国際ホテルに泊まりエンジェルロードを歩いた記録についてお伝えします。

ちなみに、ホテルの宿泊記についてはこちらをご参照ください↓↓↓

エンジェルロードは、1日2回しか現れない道です。

干潮のタイミングによって現れるので毎日時間が異なり、干潮後2時間ほどエンジェルロードを歩くことができます。

エンジェルロードを訪れる際には必ず干潮時間を調べてからいきましょう。

私たちが訪れた日は干潮時間が早朝5時半と夜20時という時間でした。

(昼頃歩けると思っていたので驚きました)

そんな驚きの時間でしたが、エンジェルに一番近い小豆島国際ホテルに宿泊したので、すぐに行けてしまうんです!!!

エンジェルロードへのアクセス

小豆島国際ホテル内にはエンジェルロードにつながる出口がありました。

雨の日には傘の貸し出しもしてくれるのか、傘も置いてありました。親切ですね。

わかりやすくエンジェルロードの入り口を示してくれているのでこの出口から出てみます。

夏はプールにも入れるのでしょう、出口すぐにプールがありました。

そして一本道を歩いていくと、、、

エンジェルロードです!

朝が早かったため朝焼けも綺麗で幻想的な空の中エンジェルロードを歩くことができました。

早朝のエンジェルロード

丁度朝日が登ったところだったので綺麗に太陽が海に映っています。

恋人がいる方は手を繋いでエンジェルロードを渡り切ると願いが叶うと言われているようです。

朝早くでしたが、朝が苦手な私でもすぐにエンジェルロードに行くことができ、とても嬉しかったです。

干潮のタイミングが早朝の場合は特にこの小豆島国際ホテルに宿泊されることをオススメします。

エンジェルロードを渡った後は、そのまま朝食のバイキング会場へ。

平日でしたが人も多く写真はありませんが、バイキング形式でした。

朝食をいただき、部屋に帰ったときは干潮から2時間ほど経過していたものの、まだエンジェルロードが残っていました。しかし、2時間半ほど経過するとこのように、海に侵食されていました。

色んな顔のエンジェルロードを堪能でき、とても楽しかったです!

エンジェルロードを堪能されたい方は小豆島国際ホテルがオススメですよ。

小豆島国際ホテルの宿泊費をcheck!😀

今回も最後までブログを見てくださり、ありがとうございました。

このほかにも様々な記事を書いておりますのでまたご覧になってくださいね。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です